全振連総会開催

第44回全国私学振興会連合会総会が、平成25年7月4日に京都私学会館で開催されました。

全国私学振興会連合会には、北海道から沖縄までの全国各都道府県の28の私学振興会が加盟しており、総会は毎年6月下旬から7月上旬に開催され全国の各私学振興会がもちまわりで担当することになっており、今回は当京都私学振興会が担当することになったものです。

総会は、全国24団体から41名の理事長・事務局長の方々参加のもとで、午後2時に開会されました。総会議長は担当府県の理事長が務めることとなっていますが、山崎宏賢理事長が急病のため、緒方正倫理事が代わって議事進行を務めました。議事終了後、海原徹京都大学名誉教授による講演があり、総会は午後5時30分に閉会しました。

総会終了後、会場をホテルグランヴィア京都に移して懇親会が開催されました。各テーブルごとに当振興会の理事が接待に当たり、祇園舞妓さんの京舞披露などもあって、全国から参加された遠来のご来賓にとって最高のおもてなしができた懇親会となりました。

翌日には、視察研修会として三十三間堂・清水寺から三寧坂・円山公園をご案内し、全国私学振興会連合会総会は、本会議・懇親会・視察研修の全てを成功裡に終えることができました。

当日の主な日程は、下記のとおりです。

このページの先頭へ