京都私学会館の改装

京都私学会館は、当振興会設立当初の昭和39年9月に京都御所蛤御門前に「第1期京都私学会館」を新築開館して以来、今日までに改築・移転により「第2期京都私学会館」「第3期京都私学会館」と三度生まれ変わっています。

現在の第3期京都私学会館は、鉄筋コンクリート造地下1階地上4階の建物として、平成5年5月に竣工開館しました。新私学会館は、京都市内中心部の絶好の立地条件のため、開館以来、私学関係者の利用に限らず、地元呉服会社の展示会場や一般企業の会議室などの用途のため広く利用されてきましたが、築後10年を経て、平成15年以降建物の外観・内装・設備の全てについて、常に最新で、美しく、使い勝手がよく、利用者に愛される会館を目指して、建物の改修と最新設備の導入などのリニューアル工事を実施してまいりました。

この10年間に施工した主な改修工事は下記の通りです。

平成15年度 地階大会議室全面改良工事
地階倉庫間仕切工事
大会議室AV設備設置
平成16年度 外壁改良工事
全館カーペット取替工事
平成17年度 1階防犯シャツター設置工事
電子案内表示システム導入
平成18年度 地階トイレ全面改修工事
平成19年度 1階トイレ改良工事
2階喫煙室設置工事
屋上防水工事
平成20年度 1階事務所
3階事務所改装工事
平成21年度 2階壁面改良工事
平成25年度 エレベータ改修工事
2階~4階トイレ全面改修工事

このページの先頭へ