京都私学振興会賞創設10周年記念式典

京都私学振興会賞創設10周年を迎えて

京都私学振興会 理事長 緒方 正倫

京都私学振興会賞は、平成17年に創設して以来、本年をもって創設10周年を迎えました。

少子化の急速な進展に伴って私学を巡る環境が年々厳しさを増すなかで、当振興会は、このような時期にこそ私学の教育が充実発展することを願って、私学関係諸団体に私学教育充実助成金を交付して各団体が行う事業を資金面から支援するなど、様々な私学支援事業を行っていますが、平成17年に新たな事業として『京都私学振興会賞』 と『京都私学振興会奨学金』を創設致しました。

京都私学振興会賞は、創設以来本年をもって第10回を数えますが、回を重ねるごとに内外の関係者の皆様から高いご評価を頂いており、これも偏に関係各位の絶大なご支援の賜物と深く感謝いたしております。

この間約300の個人・団体が受賞されましたが、京都の私学の教育水準、文化芸術及びスポーツ等の水準の高さをあらためて痛感しています。

本年度第10回の京都私学振興会賞も多くの受賞候補者の中から、荒巻前京都府知事様を委員長とする審査委員会の厳正な審査を経て、優秀な受賞者の方々が決定致しましたので、本日ここに第10回授賞式を開催することとなりました。

当振興会は、創設10周年を契機として、今後もこの賞を通して京都の私学関係者が懸命に努力し活き活きと活躍している様を広く内外に示していきたいと存じております。

平成27年6月7日

第10回 京都私学振興会賞 授賞式

京都私学振興会賞創設10周年記念祝賀会

このページの先頭へ