個人情報保護について

公益財団法人京都私学振興会及び京都私学互助会は、個人情報保護の重要性を認識し関係法令を遵守し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の取得

個人情報は、業務遂行上必要最小限に留め、適法かつ公正に取得します。

2.個人情報の利用

個人情報は、取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

3.個人情報の外部委託

個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託先を厳格に審査し、機密を保持させるため適切な監督を行います。

4.個人情報の提供

個人情報は、法令に定める場合を除きご本人の同意なしに第三者に提供しません。

5.個人情報安全対策

個人情報は正確性を保ち安全に管理し、個人情報の滅失・毀損等を防止するための適正な安全対策を講じます。

6.開示・訂正・削除等

個人情報について、ご本人より開示・訂正・削除等の要求があったときは、速やかに対応します。

7.組織及び体制

個人情報の管理については、個人情報保護管理者を置き適正に管理します。
従業員に対して、個人情報の保護及び管理についての研修を行い、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。

8.コンプライアンス・プログラム

個人情報保護を継続的に維持するため、コンプライアンス・プログラム(実践遵守計画)を策定しこれを徹底すると共に、定期的に見直しその改善に努めます。
このページの先頭へ